登録販売者:過去問[徳島,香川,愛媛,高知共通]H25-2

医薬品に共通する特性と基本的な知識【問011~020】

登録販売者の試験問題について、徳島,香川,愛媛,高知は出題内容が共通です。

【問011】

次の医薬品成分のうち、添付文書の使用上の注意において、妊婦又は妊娠していると思われる人は
使用しないことと記載されるべきものを1つ選びなさい。

  1. 鉄剤
  2. オキセサゼイン
  3. ビタミンE製剤
  4. 塩化リゾチーム
  5. 酸化マグネシウム

※登録販売者 平成25年出題地域試験問題より引用

正解はコチラ

正解は2番です

【問012】

プラセボ効果に関する次の記述について、誤っているものを1つ選びなさい。

  1. プラセボ効果は、不確実であり、それ自体を目的として医薬品が使用されるべきではない。
  2. プラセボ効果によってもたらされる反応や変化には、不都合なもの(副作用)は含まれない。
  3. 医薬品を使用したとき、結果的又は偶発的に薬理作用によらない作用を生じることをプラセボ効果という。
  4. プラセボ効果は、主観的な変化だけでなく、客観的に測定可能な変化として現れることもある。

※登録販売者 平成25年出題地域試験問題より引用

正解はコチラ

正解は2番です

【問013】

医薬品の品質に関する次の記述の正誤について、正しい組み合わせを下欄から選びなさい。

  1. 医薬品は、適切な保管・陳列がなされていれば、経時変化による品質の劣化(変質・変敗)はない。
  2. 医薬品が保管・陳列される場所については、清潔性が保たれなければならない。
  3. 医薬品に配合されている成分には、高温や多湿、光(紫外線)によって品質の劣化を起こしやすいものが多い。
  4. 医薬品は、品質の劣化が起きると、効き目が低下したり、人体に好ましくない作用をもたらす物質を生じることがある。

No a b c d
1
2
3
4
5

※登録販売者 平成25年出題地域試験問題より引用

正解はコチラ

正解は2番です

【問014】

一般用医薬品に関する次の記述について、( )に入れるべき正しい字句を下欄から1つ選びなさい。

一般用医薬品は、薬事法上「医薬品のうち、その効能及び効果において人体に対する作用が著しくないものであって、( )から提供
された情報に基づく需要者の選択により使用されることが目的とされているものをいう。」(第25条第1項)と定義されている。

  1. 登録販売者
  2. 薬剤師その他の医薬関係者
  3. 医師
  4. 医療従事者
  5. 医師若しくは歯科医師

※登録販売者 平成25年出題地域試験問題より引用

正解はコチラ

正解は2番です

【問015】

次の記述のうち、医薬品の販売に従事する専門家が、一般用医薬品の購入者に確認する事項として適切であるものを「正」、適切
でないものを「誤」として、正しい組み合わせを下欄から選びなさい。

  1. 使用する人が、医療機関で治療を受けていないか。
  2. その医薬品がすぐに使用される状況にあるか。
  3. 症状等がある場合、それはいつ頃からか、原因や患部等の特定はなされているのか。
  4. 何のために、その医薬品を購入しようとしているのか。

No a b c d
1
2
3
4
5

※登録販売者 平成25年出題地域試験問題より引用

正解はコチラ

正解は2番です

【問016】

HIV訴訟に関する次の記述について、( )に入れるべき字句の正しい組み合わせを下欄から選びなさい。

( a )患者が、ヒト免疫不全ウイルス(HIV)が混入した原料血漿から製造された( b )の投与を受けたことにより、HIVに
感染したことに対する損害賠償訴訟である。

No a b
1 白血病 血液凝固因子製剤
2 白血病 ヒト免疫グロブリン製剤
3 血友病 ヒト免疫グロブリン製剤
4 血友病 血液凝固因子製剤
5 多血症 ヒト免疫グロブリン製剤

※登録販売者 平成25年出題地域試験問題より引用

正解はコチラ

正解は4番です

【問017】

次の医薬品成分のうち、添付文書の使用上の注意において、「連用しないこと」と記載されるべき
ものを1つ選びなさい。

  1. ビタミンB1
  2. ヒマシ油
  3. タンニン酸アルブミン
  4. カルシウム
  5. 酸化マグネシウム

※登録販売者 平成25年出題地域試験問題より引用

正解はコチラ

正解は2番です

【問018】

スモン訴訟に関する次の記述について、誤っているものを1つ選びなさい。

  1. 鎮咳薬として販売されていたキノホルム製剤を使用したことにより、亜急性脊髄視神経症に罹患した
    ことに対する損害賠償訴訟である。
  2. スモンはその症状として、初期には腹部の膨満感から激しい腹痛を伴う下痢を生じ、次第に下半身の
    痺れや脱力、歩行困難等が現れる。
  3. 我が国では、1970年8月になって、スモンの原因はキノホルムであるとの説が発表され、キノホルム
    製剤は、同年9月に販売が停止された。
  4. サリドマイド訴訟、スモン訴訟を契機として、1979年、医薬品の副作用による健康被害の迅速な救済を
    図るため、医薬品副作用被害救済制度が創設された。

※登録販売者 平成25年出題地域試験問題より引用

正解はコチラ

正解は1番です

【問019】

一般用医薬品の役割に関する次の記述について、適切でないものを1つ選びなさい。

  1. 重度な疾病に伴う症状の改善
  2. 生活習慣病等の疾病に伴う症状発現の予防
  3. 生活の質(QOL)の改善・向上
  4. 健康状態の自己検査
  5. 健康の維持・増進

※登録販売者 平成25年出題地域試験問題より引用

正解はコチラ

正解は1番です

【問020】

セルフメディケーションに関する次の記述について、誤っているものを1つ選びなさい。

  1. 医薬品の販売等に従事する専門家は、購入者等のセルフメディケーションについて、医薬関係者の一員として共に取り組む
    という姿勢で情報提供しなければならない。
  2. 購入者等のセルフメディケーションを支援するためには、医薬品の販売に結びつけるよう情報提供を行うことが重要である。
  3. WHO(世界保健機関)によれば、セルフメディケーションとは、「自分自身の健康に責任を持ち、軽度な身体の不調は自分
    で手当てする」こととされている。
  4. 一般用医薬品の利用のほか、食事と栄養のバランス、睡眠・休養、運動、禁煙等の生活習慣の改善を含めた健康維持・増進全般
    について「セルフメディケーション」という場合もある。

※登録販売者 平成25年出題地域試験問題より引用

正解はコチラ

正解は2番です

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です